有馬温泉ゆけむり大学 OFFICIAL WEBSITE

商品開発除夜の鐘つきと初詣イベント

このプロジェクトは 2015年11月01日より開始されました

有馬温泉の寺々から流れる読径の響きに心を洗われながら新たな年を迎えましょう。

除夜の鐘つきと初詣

温泉寺鐘楼の『除夜の鐘』でゆく年を惜しみつつ、来る2017年は上々の年でありますようにと、

願いを込めて、湯泉神社で『初詣』。
有馬温泉の寺々から流れる読径の響きに心を洗われながら新たな年を迎えましょう。
寺町界隈には、有馬温泉の開祖薬師如来をまつる温泉寺、温泉を発見した大己貴命(おおなむちのみこと)と

少彦名命(すくなひこなのみこと)をお祭りしている湯泉神社、

太閤さんの正室ねねさんの別邸であった念仏寺、太閤さんの湯殿跡がある極楽寺などがあり、

訪れる人たちを神々しい世界に誘ってくれます。

 

日時:2016年12月31日23時~2017年1月1日未明にかけて
場所:有馬町 温泉寺・湯泉神社・念仏寺・極楽寺と参道筋
内容:
・ねがい坂から湯泉神社までの参道に明かりを点灯
・ゆけむり広場や周辺にイルミネーション
・除夜の鐘を撞かれた方に、NPO婦人会の協力による温かい「大根焚き」の振る舞い。(数に限りがございます)
・湯泉神社境内では甘酒の振る舞い
・旅館協同組合加盟の旅館にご宿泊のお客様には、除夜の鐘つき券と、湯泉神社の開運祈願(先着100名様)のお守り券をお渡しいたします。(詳しくは、ご宿泊の旅館フロントにお尋ねください)
主    催: 有馬商店会、有馬温泉観光協会、有馬温泉旅館協同組合
お問い合わせ: 有馬温泉観光総合案内所 078-904-0708

平成26年 大晦日

DSC_0103 DSC_0095

大晦日の夜、ねがい坂~湯泉神社までの参道の両側には小さなあかりが灯りました。

新年を前に温泉神社の境内では「大根焚き」と「甘酒」が振る舞われました。

有馬婦人会が用意した大根焚き250食は早々に終了

続々と訪れ温泉寺の除夜の鐘を待つ参詣者に大人気でした。    

 

Saturday, December 31st – Sunday January 1st    New Year’s Eve Temple Bell Event

On New Year’s Eve, small lights lined the way along Negai-saka to the Onsen Shrine.

As the New Year approached, stewed daikon radish and amazake was served within the shrine grounds. 

The 250 portions prepared by the Women’s Association disappeared quickly as visitors continuously made their way

towards Onsen Temple for the ringing of the temple bells.

 

 

投稿日:2017/01/03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です